123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-04-18 (Mon)
熊本地震に伴い、熊本県と宮崎県の一部地域に向けたすべての荷物の集配を一時的に中止していたヤマト運輸が、一部で荷受けを再開している。ただ、道路が寸断されるなどの混乱が続いているため熊本県向けの荷物の荷受けおよび、熊本県全域での集荷と店頭での荷受けについては引き続き中止しているのが現状だ。そんな中、Twitterではヤマト運輸アカウントのなりすましが現われ、支援物資輸送協力隊を結成したので支援物資の輸送の依頼を呼びかけている。
 ヤマト運輸の広報によると、「公式アカウントではない」とのこと。現状、熊本県内への支援物資の輸送について個別には受け付けられない状態だ。「慎重に対応を検討している」という。
 なりすましアカウントには「ただいまヤマト運輸株式会社では、九州地方を中心とする震災発生に伴い支援物資輸送協力隊を結成いたしました。支援物資の輸送等の依頼は当アカウントのDM投稿から並びに不明な点の質問にもお答えしております」とあり、多くのリツイートがされていた。
 なお、佐川急便でも地震の影響で熊本県内の大部分で集荷・配達ができない状況が続いているほか、日本郵便でも局舎建物が被災するなどの影響で、熊本市や阿蘇郡南阿蘇村、益城町などの窓口業務を休止している。熊本県全域以外の九州地方を発着する荷物についても一部地域で遅れが生じている。

http://news.biglobe.ne.jp/it/0418/nlb_160418_1794732834.html




| メモ01 | COM(0) |
2016-04-17 (Sun)
配られてそのまま使えるセットなど、寄付で手元にあったら
喜ばれるかもしれません。

image0ss

水は既に加熱滅菌されています。そのまま沸騰に使えます。
ほかに

*赤ちゃんの純水(販売元:和光堂 ブランド:ベビーのじかん)
*赤ちゃんのピュアウォーター(発売元:ピジョン ブランド:ピジョン)
*やさいい赤ちゃんの水(発売元:森永乳業 ブランド:森永やさしい赤ちゃんの水)
*やさしい純水(発売元:赤穂化成 ブランド:やさしい純水)
*い・ろ・は・す(販売元:コカ・コーラ ブランド:いろはす)
*サントリー天然水(販売元:サントリーフーズ ブランド:サントリー天然水)


などがあります。いずれもミルクを作る際には煮沸せずに使えます。
お水を寄付する際は新生児にも大人にもすぐに使えるお水などが
喜ばれると思います。


| メモ01 | COM(0) |
2016-04-17 (Sun)
「よく「被災地にも笑いを」なんて言うヤツがいるけれど、
今まさに苦しみの渦中にある人を笑いで励まそうなんてのは、
戯れ言でしかない。

しっかりメシが食えて、安らかに眠れる場所があって
人間は初めて心から笑えるんだ。

悲しいけど目の前に死がちらついてるときには
芸術や演芸なんてのはどうだっていいんだよ。」


「そこには「一人が死んだ事件が2万件あった」って
ことなんだよ。」
「2万通りの死に、それぞれ身を引き裂かれる思いを
感じている人達がいて、その悲しみに今も耐えている。」




東日本大震災のときに、「元気を」「笑いを」と言って
避難場所で歌を歌ったり踊ったりして、疲れきってる
人たちの安らかな時間を邪魔した人たちもいました。
「やること」の順番って色々あると思う。



「しっかりメシが食えて、安らかに眠れる場所があって
人間は初めて心から笑えるんだ。

悲しいけど目の前に死がちらついてるときには
芸術や演芸なんてのはどうだっていいんだよ。」

この言葉って虐待されてる子供にも言えることなんだろうと
すごく心に残ってます。

| メモ01 | COM(0) |
2016-04-16 (Sat)
震災のときってたくさんの人がいるところに避難するので
できればあったら嬉しいかもしれないもの。

*授乳ケープ
*授乳服
*母乳パッド

母乳が出て、赤ちゃんに母乳をあげているお母さんには必要かも。
母乳パッドも忘れがちだけど、服がびしょびしょになるくらい出る人も
いるので、できればあったほうがいいかも。

私はまだガラケなのでメルカリとか出来ないのだけど、
ただいまメルカリでも熊本震災で被災されてる方限定で、
赤ちゃんのものやお母さんに必要なものの出品がされています。
「熊本」で検索してみてください。
個人なのでいつ届くか分からないのが前提だと思いますが。
(もしかしたら郵便局に同じように熊本への支援物資がたくさん
集まってしまい、人手不足になったり、交通手段がなくて一ヵ月後とか
ありえるかもしれない)

メルカリ:検索「熊本」





| メモ01 | COM(0) |
2016-04-15 (Fri)
5個で1500円前後とちょっと高めなのですが、
我が家でも何本か常備してある「緊急時哺乳瓶」

この哺乳瓶のいいところは
*消毒しなくてもすぐに使える
*使ったあとは捨てるだけ(使い捨てなので再利用できません)
*しかもキャップ付なので、ちょっと置いておいたら、哺乳瓶を倒してしまい、
哺乳瓶のニップルの部分が汚れてしまった・・・といったことが防げる。

steri-bottle-1403_03.jpg

今回の熊本の震災で「赤ちゃん用になにか寄付したい」と思ったところ、
家にあるこの使い捨て哺乳瓶と「赤ちゃん用のお水」が思い浮かびました。
赤ちゃん用のお水は色んなメーカーさんが出してますが、すでに加熱殺菌済みなので
沸騰させなくてもそのまま使って、粉ミルクを溶くことができます。


image00035.jpg

水を加熱殺菌しなくてすむ、哺乳瓶の消毒がいらない、粉ミルクを量ることなくそのまま
入れればいいだけ、というお手軽セット。
「水じゃちょっと可哀想」っていう場合は、哺乳瓶をカイロに挟んでしばらく置いておくと
ぬるめくらいに温まります。


液体ミルクも凄く魅力的なので、日本でも発売できるように署名運動されてるようなのでぜひ。
乳児用液体ミルクを、日本でも製造してください!



追記
液体ミルク、amazonさんでも販売されてるんですね。
値段にびっくり。
うちでは非常用に液体ミルクを3日分とか1週間分を常備するのに
躊躇するかな。これが、日本のメーカーさんで販売するときに
お手頃価格になればいいのだけど。
あと、ミルクの味によっては受け付けない子や、ミルクが合わずに
(変なメーカーではなくても)おなかを壊す子もいるので、
「全ての赤ちゃんに合う」のは難しいだろうけど、何種類か成分や
味が違うものが出ればいいなあと思いました。
「うちの子が安心できるミルク(状況や空気、雰囲気が違うと
それだけでミルク飲まない子もいるので、せめて味だけは、いつもと
同じもの、“いつもの安心できる味”・・・という意味で)」にこだわりある方は、
やっぱり普段使ってる粉ミルクのスティックタイプ、赤ちゃん用の水、
使い捨て哺乳瓶のセットになってしまうのかな。
ニップルにもその赤ちゃんに合う合わないがあるけれど・・・。



| メモ01 | COM(0) |
2016-04-14 (Thu)
大阪市のNPO法人の紹介で乳児の里親になった女性が1か月後に詐欺の疑いで逮捕され、乳児が一時、児童相談所に保護されていました。NPO法人は当時、市への届け出をせずに子どものあっせんをしていました。

 大阪市浪速区にある「NPO法人全国おやこ福祉支援センター」はインターネット上で、子どもの養子縁組をさせる会員制サービスを行っています。

 センターによりますと、おととし5月、センターが初めて仲介した里親になった女性が1か月後に詐欺の疑いで逮捕され、子どもが一時、児童相談所に保護されたということです。センターは女性に対し、メールや電話で聞き取ったうえ、家庭訪問を1度行い、2週間で「適格」と判断したということです。

 「今なら起こらない。当時は里親リストが少なかったという環境要因、あとは僕自身、力不足だった」(全国おやこ福祉支援センター 阪口源太代表理事)

 センターは当時、大阪市への届け出をしていなかったほか、サイトで金額を示し、子どもをあっせんしていたことが不適切だとして市からたびたび行政指導を受けていました。

2016/4/14

http://www.mbs.jp/news/kansai/20160414/00000027.shtml

これは、「里親」も「NPO」も緩すぎなのでは?
「産んでくれたら200万援助」と人身売買のようなNPOに、
詐欺を働く人間が里親の審査に通っているという、両方
最悪な件。

200NPO




| 里親の児童虐待 | COM(0) |
2016-04-04 (Mon)
公益財団法人「全国里親会」(東京都港区)が、里親制度に関する
調査研究事業のために国から交付された補助金のうち年間400万円以上を、
事務職員1人分の人件費全額に充てていることが分かった。
職員は事業の経理処理などには携わっているものの、団体の事務全般を
担当している。
専門家は補助金の一部目的外使用に当たる可能性を指摘する。

 同会を巡っては、2012年度以降の決算書を適正に作成していないとして、
監督する内閣府が修正を求めている。内閣府は今後、公益認定法に基づく
立ち入り検査を実施し、決算書作成の経緯などを詳しく調べる方針。

 調査研究事業の補助金は厚生労働省が12年度に設け、別の団体を経由して
同会に交付している。
交付要綱は、事業に必要な報酬や旅費、備品代などを補助対象としている。

 同会の職員は旧厚生省OBの事務局長を含め2人。同会が公開した決算書など
によると、遅くとも13年度以降、うち1人分の人件費(社会保険料など含む)全額を
補助金で賄っていた。各年度の補助金1391万円から13年度は約440万円、
14年度は約420万円、15年度は約510万円を充てている(15年度は予算ベース)。

 一方で同会は調査研究事業のため毎年度、福祉マネジメントの修士取得者など
1人を研究員として委嘱し、13年度約210万円▽14年度約260万円▽15年度
約250万円(予算額)の謝金を補助金から支出している。

 事業を巡り研究員を務めた女性がパワーハラスメントを受けたとして同会などに
賠償を求め提訴しているが、訴訟記録の中で同会側は、補助金で人件費が
賄われている職員の仕事について「事務であり調査研究ではない」と説明している。
補助金からの人件費支出について同会事務局長は「厚労省と協議して予算計上して
おり全く問題ない」と説明する。これに対し厚労省家庭福祉課の担当者は「内閣府の
指導状況などを踏まえ対応を検討する」としている。

 元会計検査院局長の有川博・日本大教授(公共政策)は「当該事業に関係のない
人件費は当然、補助の対象外。補助金の目的外使用を禁じた補助金適正化法に
抵触する可能性もある」と指摘している。

【武本光政】



記事元:毎日新聞2016年2月16日 08時00分
http://mainichi.jp/articles/20160216/k00/00m/040/126000c







| 里親の児童虐待 | COM(0) |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。