123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-06-03 (Fri)
東日本大震災の震災孤児を育てるおじやおばに対して、
厚生労働省は月額7万2千円の里親手当を支給する方針を固めた。

本来は近い血縁のため手当支給の対象外だが、経済的な援助を手厚くして
震災孤児の生活を支える狙い。
省令改正に向けた手続きに入った。

 厚労省は、孤児を育てる親族に里親制度の積極的な活用を呼びかけている。
現行では、祖父母や両親のきょうだいなど3親等以内の親族が里親になる場合、
食事や衣類などの生活費として月4万7680円~5万4980円が支給される。

 4親等以上の里親には、生活費に加え労働の対価として子ども1人につき
月7万2千円の里親手当が上乗せされる。
3親等のおじやおばでも、扶養義務が生じなければ手当の支給対象に含め、
震災孤児支援を図る必要があると判断した。


http://www.asahi.com/national/update/0603/TKY201106020692.html
関連記事
スポンサーサイト
| メモ01 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。