123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-27 (Sun)
被災地の子供を里子として預かり、あとになってから
「被災地の子供はさまざまなトラウマを抱え、突然泣き叫んだり、パニック状態に
なったりして 里親も大変な思いをした。 
なのに児童相談所や行政から
里親に何の支援もなかった。
被災地の子供を預かり虐待してしまった事件が起こったが、里親も大変だった」
なんていう言葉を見聞きすることがありませんように。



被災地の子供たちは、おそらくたくさんの「死」を見ています。
たくさんの悲惨な光景を記憶しています。

むやみやたらに「被災地の子供、預かれます」と立候補しないほうが
良いと思います。

被災地の親御さん、子供を一時的に安全な場所に・・・と思う気持ちも
分かりますが、子供が引き取れるようになるまで、どれくらいの期間かかるか分かりません。
生まれて初めての大きな震災。
震災で不安な気持ちを抱えた子供に必要なのは、やっぱり本当のお父さん、お母さんだと思います。
一番安心する場所だと思います。
子供を抱えての復興作業は大変でしょうけど、できるだけ自分のもとか、親戚にお願いします。

親族の方、「親族里親」というものもありますので、一度お近くの児童相談所に
お話を聞きに行ってみてください。



大人も子供も泣くことになりませんように

被災地の(大人も含め)子供たちが見たであろう光景



1069593_1041606693_85large.jpg
2011年3月15日 岩手県。毛布に覆われる震災の犠牲者

1069593_1041606755_189large.jpg
2011年3月14日  残骸の中の子どもの靴

1069593_1041606983_50large.jpg

1069593_1041604919_59large.jpg
2011年3月17日(宮城県女川市) 
行方不明の息子が潰れた家の瓦礫の中に埋もれている可能性があるとして、家の前で泣き崩れる父親(66歳)。
警察によると東北沖地震による地震と津波による死者と行方不明者の数はおよそ15,000人以上になるとのこと。
壊滅的な被害をもたらした今回の震災。


1069593_1041605737_248large.jpg
福島県。今回の地震は日本史上、もっとも大きなものとなりました。
燃え盛る炎と瓦礫の山をヘルメットをかぶり通り過ぎます。

1069593_1041606246_171large.jpg
1069593_1041606649_26large.jpg
2011年3月15日 岩手県。

bp48March 15, 2011




余談ですが、昨日すごく久しぶりにアクセス解析みたら
「里親手当て・養育費」のページの閲覧数がここ数日、毎日ほぼ80前後見られてました。
これ、何を意味してるんですか?深読みしすぎ?


関連記事
スポンサーサイト
| メモ01 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。