123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-24 (Thu)
たまさんところのコメント欄でも書いたんだけど
「無知の善意」ほど迷惑なものはないです。


阪神大震災のとき、「ボランティアしてあげてるんだから」っていう
普段はボラなどしない方々まで受けれた結果
「旅館ないんですか?」「寝る場所どこですか?え?ないの?」なんていう
ボラの苦情処理まで被災地の方々してました・・・。

落ち着くまで、被災地へのボランティアは行けません。
「今」行きたいなぁと思った方は東京→岩手までの片道の旅費1万4千円寄付したほうが
無難だと思います。


私ね、無知の善意ほど迷惑なものはないって思ってます。
穴のあいたバケツに水をいくら汲んでもたまらないのと一緒。
「わからなかった」「知らなかった」は「穴」と一緒。
「いいことしてる自分」の自己満足でしかないし、
自己満足は「本当に感謝される」ことにはならない。

まず「知らない」「わからない」の穴を埋めてから
ボラしましょうよ。するんだったら。
ちゃんと穴埋めてバケツに水を貯めておきましょうよ。

そのときに何が必要かどうか調べるのが面倒なら、募金だけでいいんです。

このあいだ、献血ルームに人が並んでるって話を聞いたんだけど、
たぶん、このとき並んだ大半は1~2ヵ月後には並ばないと思ってます。
「あのとき献血したし、俺はもういいや」って思う人、絶対いるから。
それと、時間が経つにつれ忘れ去られてしまうことが多いのも事実。

全血の保存期間、一ヶ月くらいだったような・・・と思って調べたら
今、21日だけの保存なんですね。
「今」は足りてるけど、1~2ヵ月後に足りなくなったとき
また、たくさんの人が並ぶんでしょうか?
「“今”献血足りてるみたいだから、もうやらなくても大丈夫だろ」って
思わないかな。
輸血を必要としてるのは、なにも被災地の人たちだけじゃないです。


誰かのために何かしたいっていう気持ちも分かります。
それが純粋なほど、本気で心配してるほど、断りたくても断れなくなる状況に
なるのも知ってます。
その結果「付き合わされる」形になり、いつも以上に気遣いと疲労で疲れてしまうのも
知ってます。
善意の押し売り ありがた迷惑です。


人を支える「善意」って必要だけど、やるなら
「その善意が今必要なものかどうか」を見極めてからにしましょうよ。



「無知の善意は迷惑」だと思ってます。


関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。