12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-18 (Fri)
里親制度と養子縁組はまったく別の制度です。

もし、「家族に迎え入れたい」と思いましたら
養子縁組制度を利用してください。

「一時的に子供を家に・・」と思いましたら
里親制度を利用してください。

里親制度では、里親家庭の家を転々とする子供も少なくありません
もし、本当に子供を家庭に迎え入れ、幸せを願うなら里親制度でも「養子縁組を希望する里親」を考えてください。

子供の心のケアのためにも、18歳以降の子供の生活を考えるためにも。
里子は18歳になったら、ほぼ何も持たずに里親家庭を去ることになります。


「いまだけ」の気持ちではなく、本当に「家族として」を考えた場合、養子縁組にしてください。
家や親をなくした子供は里親では18歳を過ぎたら確実に路頭に迷います。
現状がそうです。

放浪する「裸」の未成年


元里子さんが「養子縁組」を進める理由を転載させていただきました。
(里親と養子縁組が違うように、里子と養子も別物です)

----------------------
親がいない子供に「親と家庭」を与える制度は「養子縁組」だけです
実親に子供を育てる意思がみとめられない場合は
「特別養子縁組」の申し立てをすれば、裁判所の審判で縁組が成立します。
この制度は、遺棄児や被虐待児のような「親に恵まれない子供」の救済を念頭に作られました。
実親の同意は必ずしも必要ではありません。

普通養子縁組は「親になる側」「家」のためにある制度ですが
特別養子縁組は「子供の利益」を第一目的とする制度です。

何度も言いますが、里親制度と養子縁組は別モノです。
親に育てられない子供に「親と家庭」を与えられるのは養子縁組だけです。
親に恵まれない子供に「特別養子縁組」で「家庭」を与えて下さい。


特別養子縁組の場合、戸籍は実子と同じ「長男」「長女」と記載されます。
子供は偏見から守られ、社会的な「よりどころ」が確保されます。
生みの親に恵まれなかった子供が生きる上で、非常に大きなメリットです。

里子は18歳で(高校に進学しなかった場合は15歳で)
里親の家を出て行かなければなりません。
ほとんどの里親は、里子の就職やアパート契約の保証人になりません。
全国里親会は「里子の保証人になるのは危険だ」と主張してます。



里親家庭を「家」と呼ばないで
児童虐待、暴力、性的虐待、レイプ・・・元里子たちの「里親家庭」体験記

---------------------



*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

■STOP child abuse, full STOP.■

*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

・*・・*・‥‥・*・・*・・*・‥‥・*・
里親から里子への児童虐待
 ~搾取される子供たち~
└─────── http://child-abuse.main.jp/


関連記事
スポンサーサイト
| メモ01 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。