12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-01-23 (Sun)
ちょうど相方さんの同僚でフランス人がいるのだから
フランスの児童養護施設や里親制度のことについて
聞いてもらおうとチャレンジしてもらいました。

母国語:日本語
   ↓
   英語
   ↑
母国語:フランス語

という会話になるのらしいのですが、
結局、フランス人、日本人、ともに
言いたいことを伝える単語を探してるだけで
終わってしまったとか・・・・

children's institution
children's nursing home
children's orphanage
orphan asylum
などなどなどなど、英単語の中から一番 難易度の低い(伝わりやすい)ものを
探して終了したらしいです(´;ω;`)
英単語で遊ぼう!ってノリですか・・・。

ちなみに「孤児院」を意味するorphan asylumは難易度の高い単語らしい。
相方(日本人)「orphan asylumとは、ちょっと違う」
フランス人「けど、大体意味は通るんじゃないのか?」

「俺たち、自分らの言いたいこと、お互いに通じてるか?」
こんな感じだったみたいです・・・。

もう一度、時間があったらチャレンジするみたいです(笑)
このお二方、児童福祉にはあまり関心がないので
時間かかりそうです('・ω・`)

イランの人もいるので、実は個人的に一番、児童福祉がどうなってるのか
聞きたい国なのですが

日本語
 ↓
英語
 ↑
イランの人の母国語
だと、もっと混乱しそうですね・・・。
関連記事
スポンサーサイト
| 私事 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。