12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-18 (Fri)
里子の尻噛んだ罪、小学教諭起訴 虐待相談増加の一途


育てていた里子にけがを負わせたとして、宮崎地検は14日、宮崎市青島西2丁目在住の小学校教諭
安波圭容疑者(39)を傷害罪で宮崎地裁に起訴した。安波被告は「日頃から子供の態度に
いらだっていた」などと起訴事実を認めているという。地検は継続的な虐待があったとみている。

 起訴状によると、安波容疑者は4月1日ごろ、自宅で寝ていた里子の男児(6)の尻に2回
かみついて約1カ月のけがを負わせ、同26日には移動中の車内で男児の太ももを指でつかんだり
つねったりして約1週間のけがを負わせたとされる。

 地検によると、男児は昨年8月から里子として養育されていたが、継続的な暴行を少なくとも
今春から受けていたという。地検は、里親(母親)としての心理的な圧力や仕事のストレスなどから、
安波被告のしつけがエスカレートしていったとみている。


 里子として迎えられた教員の家庭で起きた悲劇。宮崎県内でも子供が犠牲になる虐待事件は後を絶たない。
児相関係者によると、男児は県警への通報後に児相に一時保護され、現在は児童養護施設で暮らしている。
一時保護された段階では無表情で落ち込んでいたが、職員が「お母さんのところに帰らなくてもいいんだよ」と
声をかけると、笑顔を取り戻したという。

(2009年9月14日)
引用元
http://www.asahi.com/national/update/0914/SEB200909140007.html
----------------------------------------------



【宮崎】同居の6歳男児を突き飛ばすなどしてけがを負わす 公立小学校教諭の女(38)を逮捕

 宮崎南署は24日、同居の男児(6)にけがを負わせたとして、傷害容疑で
 宮崎市青島西、公立小学校教諭安波圭容疑者(38)を逮捕した。
 逮捕容疑は6月15日ごろ、自宅で養育していた男児(6)を突き飛ばすなどして
 太もも付近に打撲の軽傷を負わせた疑い。

 同署によると、容疑を否認している。事件当時、安波容疑者は夫と男児の3人暮らし。

 男児は事件後、養護施設に保護され、けがは完治しているという。
 6月18日に宮崎市の児童相談所から「虐待の疑いがある」と通報を受け、同署が調べていた。

(2009.08.25 日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20090825-535098.html

* 安波圭(宮崎大学大学院教育学研究科教職実践開発専攻1年・日南市立油津小学校教諭)


■傷害


*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

■STOP child abuse, full STOP.■

*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.

✽*。・。・ 里親から里子への児童虐待 ・。・。*✽
関連記事
スポンサーサイト
| 里親の児童虐待 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。