12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-07-23 (Sat)
公益財団法人「全国里親会」(東京都港区)が2012年度以降、適正な決算書を
作成していない
などとして、内閣府は22日、速やかに決算書を作成し、問題の経緯や
役員の責任を明らかにすることなどを勧告した。
8月末までに報告するよう求めている。

 内閣府が決算書の修正を求めてきたが改善されないことから、法的措置に踏み切った
公益認定法に基づき、勧告に応じない場合は勧告の内容について命令を出したり、
公益法人格を取り消したりすることになる。

 同会は1971年3月の設立で、11年12月に公益法人に認定された。
里親制度に関する普及啓発や調査研究を行っており、旧厚生省OBが事務局長を務めている。
各地の里親らが入会する都道府県・政令指定都市単位の地方里親会の代表者らが役員を務め、
運営費は地方里親会などからの会費や民間団体からの助成金のほか、厚生労働省からの
補助金(年間約1400万円)で賄われてきた。


【武本光政】


毎日新聞2016年7月22日 20時17分
http://mainichi.jp/articles/20160723/k00/00m/040/043000c


関連記事
スポンサーサイト
| メモ01 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。