123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-10-13 (Tue)
育児と介護のダブルケアの問題は、結構前から言われてたことで、
いっぱいいっぱいになったお母さんが倒れたりノイローゼになったり
して子供が児童養護施設や乳児院に行くこともあります。
単純に「育児ノイローゼ(精神病)による育児放棄」「育児ノイローゼに
よる虐待」と、物凄く酷いだけの親と言われてしまうことがほとんどなのですが。

里親制度をすすめてる方の中には、里親が悪く言われると
「子供を虐待されるような環境に預ける状況を作った実親が元々は悪い」という
方もいらっしゃいますが、子供が児童福祉を頼らねばならない理由の「さまざまな
理由により預けられる」を考えられないんだろなと思ってます。
(もっと若いうちに子供を作ればそんな環境にはならなかったはず、人生計画が
立てられない実親が悪い、と言いそうですが。)
こういう考えの里親とは一生分かり合えないだろうし、里親の虐待を「預ける
環境を作った実親が悪い」と言い切り責任転嫁する考えは分かろうとも思いません。


介護&育児ダブルケアの女性14・2% 衝撃の調査結果に国も実態把握へ
http://www.sankei.com/premium/news/151012/prm1510120013-n1.html


関連記事
スポンサーサイト
| メモ01 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。