123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-11-12 (Tue)
杉並区で起こった里子を虐待して死亡させた里親の事件。
この事件のことを書いたいくつかのブログのコメント欄に
児童相談所の所長への愚痴や、いかに悪いか、といったことを
書かれた人がいました。
私のブログのコメント欄にも書いてあります。
そして、利権がどうのと書かれていました。

私は杉並区の里子が里親に殺されたことを書いたのであって、
なんでこんなまったく関係のないコメントをここに書いたのか
かなり時間の経った今でも不思議です。

「里親です」という方とやりとりをすると、よく「話のすり替え」を
して話が進まされることがあります。
実にすりかえるのが上手いなぁという印象です。

「児童相談所のフェミ女」「利権なんでしょ」なんて書いてるところを
見ると、本当に里子への虐待なんか真剣に考えてないんだなぁと
言うのが伺えます。

杉並区の里子虐待死のシンポジウムを聞いてても思ったことなんだけど、
「里親による里子への虐待。しかも死亡」についての場で、なぜ利権がどうの
とか、施設にいる子供は犯罪を犯しやすいとかそういう話が必要なんだろう。
何を考えて欲しい場であって、何を考える場なんだろうって思います。

「児童相談所と施設が悪いです。施設にいる子供も悪いです。」

もっとちゃんと向き合ってほしいです。
関連記事
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。