123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-04-01 (Mon)
ここに書いてある里親さんなどのコメントを実際に中学生の子供たちに見せて、話しをしたことがあります。

「今、***さんは父子家庭だけど、お父さん凄い頑張って育ててくれてるでしょ?
でもね、そのお父さんが疲労で倒れて、いったん施設に預けられて、お父さんが
家庭的環境で育って欲しいって思って、里親に預けることにしたら、こういう風に
〝施設でももっとも問題のある子を預けられた〟とか〝施設にいる子は問題児で大変〟って
言われたりするんだよ。
なんかおかしいよね。」

「それ、差別。差別するなっていう大人がする差別」
「いいカッコしたいだけでしょw」
「施設にいるってだけで、その子のこと否定してるみたいに感じるよ。」

私もそう思います。


たぶん、父子家庭、母子家庭の子供はそれだけで、色々気にしてると思う。
実際、気にしてる。
お母さんが会いに来ない、とか、お父さんとずっと会ってない、とか、
気持ちのどっかでちくっと気にしてる。

それが施設に入所すると、片親家庭の数十倍のストレスを抱えると思う。
さらに里親委託されて、その里親に「施設でももっとも問題のある子を施設側が預けてくる」とか、とんでも論をぶちまけて、施設にいる子、里子のイメージを「悪」に変えていって、子供の負担をさらに増長させてどうするの?

子供でも分かるような他人の気持ち。
子供を問題児、問題児って言ってる里親さん、そろそろ気づきましょうよ。
関連記事
スポンサーサイト
| メモ01 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。