123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-11-18 (Fri)
NHKで3日連続で放送された「里子の死から考える」

「死から」何を考えたのか、私にはよく分かりませんでした。
クローズアップすべきは、「いかに里親が大変か」「いかに里子が問題を抱えているか」ではないと思うのですが・・・。

ところで、「ぬるく愛を語れ」のりさりさんのページからご紹介
里親里子2

はばたけ! 養護施設出身者のたまさんのところからもご紹介。
Eテレ 里子の死から考える (語られなかった真実)

藪下法子さんは、NHK、今回が初出演ではなく、2011年10月6日放送の
「おはよう日本」のコーナーで「動き始めた里親支援」にも専門里親の里母さんと出演されていたのですね。

nhk-image10.jpg



そして、いつも「里親」と一括りにされてしまうのは何でだろう。

死亡した杉並区の里子の里親は養育里親。この出演していた藪下さんは専門里親。

*専門里親とは
(1)児童虐待の防止等に関する法律第2条に規定する児童虐待等の行為により心身に有害な影響を受けた児童
(2)非行等の問題を有する児童
(3)身体障害、知的障害又は精神障害がある児童
を委託される里親のこと。

養育里親とは
要保護児童(保護者のいない児童又は保護者に監護させることが不適当であると認められる児童)

委託されてる里子の問題が違います。



どうか、養育里親に委託される乳幼児、児童を養育するのは
ものすごく大変だという印象だけを持たないでください。
そして、こんなに大変なら「里親が里子を虐待したり、殺したりするのは
ありえないことではない」と思わないでください。

「里子の死から」、「里親に虐待されたり、殺されてしまっても仕方のないこと」だとは思わないでください。

これが実親や施設での出来事だったら
「実親はこんなに大変な子育てなら虐待や殺してしまっても、気持ちは分かる」
「施設の職員が虐待しても、入所児童を殺してしまっても、気持ちは分かる」
となりますか?

杉並区で起きた事件は養育里親の虐待死事件であり、
警察に言うことも家族に指示していました。


殺されたのは3歳の女の子です

委託されたのは2歳なので、言葉もまだ単語、単語で話す時期の子供です。
まだ洋服も90センチの小さな洋服を着ているような子供です。
トイレトレーニングが始まるかどうかの時期です。


性的虐待で直腸を裂傷させて、5歳の女の子を重症に追いやったのは
養育里親です。
理由は「夫にばかりなついていたから」「嫉妬から」

里親から継続的に虐待されたり、殺されたのは、ほとんどが10歳に満たない子供達。


「里子の死」から、何を考え、何を問題にしていると感じましたか?

単純に「里親は大変」「里子は多くの問題を抱えている」とだけの印象になりましたか?
なら、「里子の死」というタイトルは失敗だったと思います。

たまさんのところで「里子の死から考える」に続く言葉を表現されてましたが、
私が言葉を足すなら「里子の死から考える  里子の死の黙殺の仕方」です。
「里子の死」を考える余地がない番組の印象でした。
何の情報も持たない視聴者が、番組を見て本来のタイトルの「里子の死」を
「考える」ことが本当に出来たのかな?


今回の里子の死。
死亡したのはごく普通の3歳の女の子。

もっとシンプルに考えてください。

預けた先で殺された3歳の女の子のこと。

「暖かい家庭でのホームステイ」先のはずで殺されたこと。
施設よりも虐待比率の高い「里親制度」の問題。
子供を殺された実親のこと。
(実親さんは子供を捨てる人たりばかりだと思いますか?
「暖かい家庭での養育」とする里親委託に承諾するのは実親です。

*実親の承諾がなければ里親に委託されることはありません。)


里子の死。
殺されたのは誰?



*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

■STOP child abuse, full STOP.■

*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

・*・・*・‥‥・*・・*・・*・‥‥・*・
里親から里子への児童虐待
 ~搾取される子供たち~
└─────── http://child-abuse.main.jp/


AP051_L.jpg


関連記事
スポンサーサイト
| 里親の児童虐待 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。