12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-11-15 (Tue)
NHKを見て初めて「不安障害」という言葉を知って
ネットで不安障害について調べている人たちが
多数いるのだろうな・・・と思ってたりします。
「愛着障害、発達障害に加えて今度は不安障害も家庭で
上手くいかなかった人たち特有の障害にされるんだろうか?」なんてね。

そのうちパニック障害とか摂食障害なんかも乳幼児期に家庭で
親と上手くいかなかった子供特有の、施設で育った子供特有の
「障害」にされてしまうような、そんな気がチラリとしました。
なんとか障害のバーゲンセールになる前に・・・。

不安障害というのは、極端に単純にいうと「極度のあがり症」
人前などで極度に自分の言動に不安を感じ、緊張するといったようなもの。
なので「人とコミュニケーションが取れない」「人と話せない」と
されています。

ひとつ言いたいのは、精神的なものは「家庭環境に恵まれなかった人たちだけが
なるものではない」ということ。

いろんな環境で育った方々がそれぞれ不安障害に苦しんでいます。
軽度から重度、欝やパニック障害を併発する人。それぞれです。
いたずらに「~だから不安障害なんだ」と決め付けないでください。
ずっと悩んで投薬治療や、認知療法を続けている方たちにも失礼なので。
人と話すことを苦手としながらも、自分自身と向き合っていこうと
カウンセラーに自分のことを一生懸命話したり、会話をしたり
そんな方達もいます。

「~だから」というレッテル貼りをしないでください。
関連記事
スポンサーサイト
| メモ01 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。