123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-06-22 (Sat)
ここ数ヶ月、児童相談所が里子に出る子を批判していたという
文章のコピペをあちらこちらに貼り付けてる方がいらっしゃるようで。
もちろん、こちらにも貼り付けられました。

大体見ていると、杉並区の里子虐待死事件の記事に多いような気がします。

里親は大変、児童相談所はひどい、実親もひどい、里子は悪いというような書き込みを
今までもたくさん見てきました。

何かを伝えるのに、コピペってどうなんでしょうね。

以前、里親名称問題とかで里親側が一日に1000通近いメールを送っていたという事実が
あるのですが、今回のコピペもそんな感じなんだろうと思っています。

(*里親名称問題-「里親」は人間にだけ使える言葉で犬猫に「里親」という言葉を使わないこと、という
人間の里親がしている運動。)

相当、杉並区の里親が里子を虐待死させた事実から目をそらしたいのかな?とも思ってしまいます。
虐待死させたことに対することで、他の話しはいりません。


よく里親は大変という言葉と一緒に出てくるのが里子は「愛着障碍をもっている」とか「発達障碍をもっている」とかです。
杉並区の里子虐待に関しては、里子に愛着障碍、発達障碍があったという事実はなく、医師もそういった診断はしていません。

最近は「施設でも悪い子、施設で手に負えない子を里子に出している」というのを出してきているようですが、
そういった事実はありません。

これは、実際に里子に出た子を2年近く見ていたので断言します。
発達障碍も愛着障碍もない、おっとりした癒し系の子が里子になりました。

「施設でももっとも悪い子供を里子に出している」といった事実はありません。

スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。