12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-15 (Sun)
■近隣住宅への手紙の投函
第一報で女児の頭部に「不審なあざがあった」と報じられたことや、近所を騒がせたことを詫びるため、
夫妻が近隣宅の郵便受けに投函した手紙。

<私たちが起きたときには既に呼吸をしていない状態で、すぐに救急車を呼び、心臓マッサージも
試みましたが、病院到着40分後、死亡と認定されました>

<メディアの世上の虐待報道に伴い、私たちが何かしたかのように報じ、(略・子供の)心に深い傷を
負わせてしまいました>


■事件後、自分の家族などに、警視庁の事情聴取に対する受け答えの内容を指示していたことがわかった。

自分の家族らに対して、警視庁からの事情聴取に対する受け答えの内容を指示したり、
警察で作成する書類には署名押印などをしないように指示
していた

■証拠隠滅

調べで、自宅の1階の壁にはみゆきちゃんの微量の血液が付着し、そばには毛髪が
束になって落ちていた。
鈴池容疑者が、髪の毛を引っ張るなどの暴行を加えたとみられているが、鈴池容疑者は、
警視庁が押収する前に毛髪を処分


分かっているだけでこれだけ出てます。
スポンサーサイト
| 里親の児童虐待 | COM(0) |
2012-07-15 (Sun)
全国里親会主催の杉並区の里親による里子への虐待、死亡事件の
シンポジウムに行った人ならこの事実を聞いたと思うのですが、
誰も触れてないようなので書いておきますね。

この鈴池容疑者のお宅、「とてもお金持ち」とだけ書かれてますが、
実はお金に困窮していた時期もあった、という事実もあります。
それを「なぜ児童相談所は、登録時のまま、委託するときに
再調査しなかったのか?」と疑問を投げかけています。

本来なら、この鈴池容疑者は「里子がくるまでには落ち着くので、里子を
委託して欲しい。里子のために犬を買ったので早くしてほしい。」との
ことだったようですが、里子が来ても多忙さに代わりはなく、本来、里子を預かれる状態、
里子委託をするときの条件を破ってるんですよね。

そして自宅には小さな2歳の子供を迎えいれるというのに、大きな大きなサボテンが
2つあったとか。

このシンポジウムで「児童相談所は委託するときも、里親の再調査を行うべきでは
ないか?」と小宮さんは言ってます。

このシンポジウム、ビデオが回ってたらしいので里親の方は一度、見せてもらっては
どうでしょうか?
何が語られていたのかよく分かると思います。
私の書いていることが嘘かどうかもハッキリしますよ。

私は、ある方がこの事件とは関係ない方の個人名を出して「アスペじゃないか」
「両親もアスペでこの人もアスペじゃないか」と馬鹿にしながら講演をし、会場が
それで笑っていたのが信じられませんでした。
こういうのブラック・ジョークとは言いませんよ。
ただの個人攻撃です。名誉毀損になるのでは?




*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

■STOP child abuse, full STOP.■

*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

・*・・*・‥‥・*・・*・・*・‥‥・*・
里親から里子への児童虐待
 ~搾取される子供たち~
└─────── http://child-abuse.main.jp/




| 未分類 | COM(0) |
2012-07-13 (Fri)
おととし、東京・杉並区の自宅で里子として育てていた3歳の女の子を暴行して死亡させた罪に問われた被告に、東京地方裁判所は「犯行が可能だったのは被告しかいない」と指摘して無罪の主張を退け、懲役9年の判決を出しました。

東京・杉並区の声優、鈴池静被告(44)は、おととし、里子として育てていた渡邉みゆきちゃん(当時3)に、自宅で殴るなどの暴行をして死亡させたとして傷害致死の罪に問われました。
この事件の裁判員裁判で、被告は「暴力は一切ふるっていない。自分は無実だ」と無罪を主張し、検察は懲役10年を求刑していました。
判決で東京地方裁判所の村山浩昭裁判長は「体の傷から女の子は耳や髪の毛を強く引っ張られていたことが分かるが、これが事故や外部の人間によるものとは考えにくい。ほかの家族に気付かれず、犯行が可能だったのは被告しかおらず、犯人であることに疑問は生じないが、裁判でも否認し続けていて、事件と向き合う姿勢が見られない」などと指摘し、懲役9年を言い渡しました。
法廷で鈴池被告は、裁判長をまっすぐ見て判決理由の読み上げを聞いていましたが、最後に裁判長から「理解できましたか」と聞かれると小さく「はい」と答えたあと、「控訴します」と言いました。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120713/k10013566031000.html
| 里親の児童虐待 | COM(0) |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。