123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-11-18 (Fri)
NHKで3日連続で放送された「里子の死から考える」

「死から」何を考えたのか、私にはよく分かりませんでした。
クローズアップすべきは、「いかに里親が大変か」「いかに里子が問題を抱えているか」ではないと思うのですが・・・。

ところで、「ぬるく愛を語れ」のりさりさんのページからご紹介
里親里子2

はばたけ! 養護施設出身者のたまさんのところからもご紹介。
Eテレ 里子の死から考える (語られなかった真実)

藪下法子さんは、NHK、今回が初出演ではなく、2011年10月6日放送の
「おはよう日本」のコーナーで「動き始めた里親支援」にも専門里親の里母さんと出演されていたのですね。

nhk-image10.jpg



そして、いつも「里親」と一括りにされてしまうのは何でだろう。

死亡した杉並区の里子の里親は養育里親。この出演していた藪下さんは専門里親。

*専門里親とは
(1)児童虐待の防止等に関する法律第2条に規定する児童虐待等の行為により心身に有害な影響を受けた児童
(2)非行等の問題を有する児童
(3)身体障害、知的障害又は精神障害がある児童
を委託される里親のこと。

養育里親とは
要保護児童(保護者のいない児童又は保護者に監護させることが不適当であると認められる児童)

委託されてる里子の問題が違います。



どうか、養育里親に委託される乳幼児、児童を養育するのは
ものすごく大変だという印象だけを持たないでください。
そして、こんなに大変なら「里親が里子を虐待したり、殺したりするのは
ありえないことではない」と思わないでください。

「里子の死から」、「里親に虐待されたり、殺されてしまっても仕方のないこと」だとは思わないでください。

これが実親や施設での出来事だったら
「実親はこんなに大変な子育てなら虐待や殺してしまっても、気持ちは分かる」
「施設の職員が虐待しても、入所児童を殺してしまっても、気持ちは分かる」
となりますか?

杉並区で起きた事件は養育里親の虐待死事件であり、
警察に言うことも家族に指示していました。


殺されたのは3歳の女の子です

委託されたのは2歳なので、言葉もまだ単語、単語で話す時期の子供です。
まだ洋服も90センチの小さな洋服を着ているような子供です。
トイレトレーニングが始まるかどうかの時期です。


性的虐待で直腸を裂傷させて、5歳の女の子を重症に追いやったのは
養育里親です。
理由は「夫にばかりなついていたから」「嫉妬から」

里親から継続的に虐待されたり、殺されたのは、ほとんどが10歳に満たない子供達。


「里子の死」から、何を考え、何を問題にしていると感じましたか?

単純に「里親は大変」「里子は多くの問題を抱えている」とだけの印象になりましたか?
なら、「里子の死」というタイトルは失敗だったと思います。

たまさんのところで「里子の死から考える」に続く言葉を表現されてましたが、
私が言葉を足すなら「里子の死から考える  里子の死の黙殺の仕方」です。
「里子の死」を考える余地がない番組の印象でした。
何の情報も持たない視聴者が、番組を見て本来のタイトルの「里子の死」を
「考える」ことが本当に出来たのかな?


今回の里子の死。
死亡したのはごく普通の3歳の女の子。

もっとシンプルに考えてください。

預けた先で殺された3歳の女の子のこと。

「暖かい家庭でのホームステイ」先のはずで殺されたこと。
施設よりも虐待比率の高い「里親制度」の問題。
子供を殺された実親のこと。
(実親さんは子供を捨てる人たりばかりだと思いますか?
「暖かい家庭での養育」とする里親委託に承諾するのは実親です。

*実親の承諾がなければ里親に委託されることはありません。)


里子の死。
殺されたのは誰?



*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

■STOP child abuse, full STOP.■

*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

・*・・*・‥‥・*・・*・・*・‥‥・*・
里親から里子への児童虐待
 ~搾取される子供たち~
└─────── http://child-abuse.main.jp/


AP051_L.jpg


スポンサーサイト
| 里親の児童虐待 | COM(0) |
2011-11-15 (Tue)
NHKを見て初めて「不安障害」という言葉を知って
ネットで不安障害について調べている人たちが
多数いるのだろうな・・・と思ってたりします。
「愛着障害、発達障害に加えて今度は不安障害も家庭で
上手くいかなかった人たち特有の障害にされるんだろうか?」なんてね。

そのうちパニック障害とか摂食障害なんかも乳幼児期に家庭で
親と上手くいかなかった子供特有の、施設で育った子供特有の
「障害」にされてしまうような、そんな気がチラリとしました。
なんとか障害のバーゲンセールになる前に・・・。

不安障害というのは、極端に単純にいうと「極度のあがり症」
人前などで極度に自分の言動に不安を感じ、緊張するといったようなもの。
なので「人とコミュニケーションが取れない」「人と話せない」と
されています。

ひとつ言いたいのは、精神的なものは「家庭環境に恵まれなかった人たちだけが
なるものではない」ということ。

いろんな環境で育った方々がそれぞれ不安障害に苦しんでいます。
軽度から重度、欝やパニック障害を併発する人。それぞれです。
いたずらに「~だから不安障害なんだ」と決め付けないでください。
ずっと悩んで投薬治療や、認知療法を続けている方たちにも失礼なので。
人と話すことを苦手としながらも、自分自身と向き合っていこうと
カウンセラーに自分のことを一生懸命話したり、会話をしたり
そんな方達もいます。

「~だから」というレッテル貼りをしないでください。
| メモ01 | COM(0) |
2011-11-15 (Tue)
「里子」と「養子」の区別がついてない・・・というか、
「里親」=「養子縁組」と思っている方が、まだたくさんいるのだなぁと思うコメントなどを見るとガッカリ感が強いです。

特に、最近死去して注目を浴びたスティーブ・ジョブズ氏を
「ジョブズも里子として育った」と書いてあるのを読むと
「ジョブズ氏の名前にあやかる前に、里子と養子の区別をつけて
書いてほしいなぁ」と思ったりします。

ジョブズ氏は、その親が妊娠が分かったときから
「養子縁組」することが決まっていました。
未婚での出産、宗教絡みでの中絶不可、結婚も親の宗教感で反対に合い不可。

結局、「養子縁組」に出すことにするのですが、「大学卒業をした家庭」という条件付き。
最終的には高校を卒業していない家庭に養子縁組されるのですが、
「きちんとお金を貯めて、子供を大学卒業させる」ことが条件の養子縁組でした。

 でも最初はジョブズ氏の親は「養子縁組」の書類へのサインをなかなか出来ないでいました。
それは自分の親が死んだら、結婚出来て子供を育てられる・・・と考えていたから。
サインできたのは新しい家で赤ん坊が幸せに暮らしていると言われてからだとか。

のちにジョブズ氏も若い頃に娘をもつ父親となるのですが、
認知したのは、かなり後になります。
(appleから、娘の名前のついたコンピュータが製造されていたのをご存知ですか?
自分の子供であると絶対に認めたくなかった娘の名前。『リサ』
のちに過去の自分の言動を死ぬほど後悔していたジョブズ氏。)

なかなか複雑な家族環境。
「捨てられた」と思ったことはなく、「自分は特別な存在だと感じていた。
両親が大事にしてくれたからだ。」と語るジョブズ氏。


話しがずれるのでポイントは公式にジョブズ氏は「里子」と書かれたことは
一度もなく「養子」である点。

里子と養子の区別もつかず、有名人の名前を使って「里子」と言わないでもらいたい点。
区別すらつかない人は、ただ死去して注目されている彼の「名前だけ」を使い
いかに里親が優れているかということを言いたいだけなのでしょう。
どちらに対しても失礼だなと思います。

----------------------
なんか、私、途中まで書いただけでお昼頃にブログアップしてお出かけしてしまったようで・・・。
ブツ切れの文章がそのままだったり、再度、修正投稿する前の記事を読んだ人には、意味不明の記事だったでしょうね(苦笑)

| メモ01 | COM(0) |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。