12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-17 (Wed)
ずいぶん前から里親宅で虐待を受けた里子さんの言っていることは
「里子は歪んでるから嘘つき」と言われ続けてきました。
私のサイトもたまに「捏造サイト」と称されています。
それは例え里親が行った虐待のニュース記事を扱ったとしてもです。


今回、里親制度に何の疑問を持たないまま推奨することの
危険性を訴えている方が、またも嘘つき扱いをされました。

この方はさまざまな方からメッセージを貰っています。
そのメッセージを送った存在は全て「自作自演の茶番劇」とされたのです。
この言葉を書いた方は、施設に楽しい幸せな思い出を持っている
施設を出た方のブログにもスパムコメントのように、記事とは関係のない
施設関係の記事のアドレスを大量に貼り付け、長文のコピペをされています。
そして、それを迷惑行為だと思っていません。

どうも、会員限定でコメントやメッセージを受け付けているブログなので、会員ではない
自分がメッセージを送れなかったか、コメントが書き込めなかったのかわかりませんが、
「コメントを受け付けていないのにメッセージを貰ってるのは嘘だ、茶番劇だ、自作自演だ」的な
考えに至ったようです。

自分の間違いや勘違いに気づかず、すぐさま相手を「嘘つき!」と吐き捨ててしまえることが、とても怖いです。

今回のこの方は「虐待のあった施設を出た」方だそうです。
その施設での体験を聞かせてください、これからの児童福祉を考えていく上で何かヒントに
なるかもしれませんと、施設を出た同じ境遇の他の方たちと申し出たところ
数ヶ月経っても結局、その方の施設での話は片鱗も語られることがありませんでした。
串の規制は解除していたのですが串を使った投稿は不可、規制させていただきました。
自分のことは一切語らず、全て不明のまま、自分の考えを自分の言葉で語られることもありませんでした。
いったい本当は何者なのでしょうね。


里親制度に疑問を持ったり、問題を指摘すると「嘘つき!」とされているのが現状です。
これはこの方だけに限ったことではありません。

怖いですね。



*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

■STOP child abuse, full STOP.■

*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

・*・・*・‥‥・*・・*・・*・‥‥・*・
里親から里子への児童虐待
 ~搾取される子供たち~
└─────── http://child-abuse.main.jp/




スポンサーサイト
| メモ01 | COM(2) | TB(0) |
2010-02-16 (Tue)
私の相方さんは、あまりこういうことに興味がない人なので
せっかく北欧にいて、色んな国の人と関わっているのに
他国の児童福祉のことを知る機会がまったくないです。
本人曰く「いきなり児童虐待のこととか、児童福祉の話とかしづらい。」そうです。
共通語が英語で、周りも自国の言葉を織り交ぜながら会話を
してるようなので、表現の仕方が分からなかったりするのかもしれません。
(熱中して話始めると、知らない単語がどんどん出てきて、後々聞くと
ドイツ語だったとかフランス語だったとかあるようです)

ちょっとだけ聞いた話によると、北欧のほうでも「金銭を目当てにした里親」というのが
問題視されていたようで、そういった里親を取り締まるために法が変わっているようです。
お金だけが目当てなので、やはり虐待や子どもを死なせる・・・といったことが
あったようです。
もっとも、この法自体もかなり昔に出来ているようです。
(1902年くらいに里子法ができてるらしいです)


100年前には既に金銭目当ての里親が存在して、それで子供を虐待、死亡させてしまうことが
問題になっています。


北欧だからじゃないの?
日本でもありうる問題です。
他の海外でも同じです。


どこの国でも里親家庭での虐待、金銭、死亡は問題になるようです。
日本だけ違う、別物、と言い切れません。



>> ReadMore
| メモ01 | COM(2) | TB(0) |

2010-02-15 (Mon)
昨日はバレンタインだったので、猫好きな相方さんのために
猫クッキーをへたくそながら作らせていただきました。


n00002.jpg


でも、相手は海外勤務で直接渡せないので、写真を撮って
メールで送りました・・・。
手作りは2週間しかもたないらしいので、写真を送ったあとは
自分で食べました。
なんか虚しいバレンタインになりました(´Д`|||)
| 私事 | COM(2) | TB(0) |
2010-02-08 (Mon)
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010-02-07 (Sun)
教えてくださって方、ありがとうございます。

最近、「アメリカン・クライム」という映画を見ました。

映画は実際の裁判での証言を基に作られているようです。



映画自体は、わりかし柔らかくできてます。
映画だけでも考えさせられますが、その映画よりも
実際の事件はサイトなどを見ていくと、もっと悲惨でした。

事件時代は1965年と少し古い事件です。
ガードルード・バニシェフスキーという女性が、シルヴィア・ライケンスとジェニー・ライケンスの
二人の姉妹を預り、姉のシルヴィア・ライケンスを実子と一緒に虐待した事件です。

ガードルードは賃金として週20ドルを貰っていました。
「自分の子供のように面倒をみる」という約束でした。


最終的に、シルヴィア・ライケンスは死体で発見されました。
身体には約150箇所のタバコの痕、殴られた痕、やせ細った身体、
その身体には「私は売春婦です。」と刻まれた文字。

シルヴィアへの制裁には多くの人が関わりました。
ガードルードの実子数人、近所の子供、またその友人。

シルヴィアへの虐待内容は多くのものを含みます。
強制的な自慰、火傷、殴る、蹴る、嘔吐物・自分の糞尿の飲食・・・
子供たちは「シルヴィアへのお仕置き」として当然のように、
シルヴィアで遊びました。

imageshi.jpg

*写真は実際の事件のものです。

日本でも、養育里親で月々の手当72000円、子供への養育費約50000円前後を貰い、
そのほか、様々な公的機関への免除・援助、様々な支援を受け、他人の子供を
一定期間預かる里親制度

というものがありますが(*養子縁組とは別物です)
去年、里親の虐待事件はニュースに取り上げられただけで3件起こっています。

そのうち大阪で起こった里親からの虐待事件では、5歳の女の子が里親からの虐待により、
直腸裂傷
をし6ヶ月経っても入院を余儀なくされました。

中には、児童相談所と里親の間だけで話が終わってしまい、警察に届けられることもなく、
表ざたになっていない里親による里子への虐待事件もあるかと思います。
北海道の里親の虐待事件は、児童相談所が里親に遠慮して、通報があったにも関わらず、
なかなか虐待の調査が行われることがありませんでした
警察へ通報したのも、里子の実の祖母というありさまでした。
これから、里親の虐待事件が隠されることなくきちんと公表されるようになればいいと思います。

どちらの事件も日常的に虐待が行われていたようで、全身にアザがあったようです。
虐待理由は「なつかなかったから」「言うことを聞かないから」でした。

いずれ、日本でもこのシルヴィアのような事件が起こらないことを祈るばかりです。

4人の元里子だった方たちのブログです。→里親家庭を「家」と呼ばないで
里親家庭で虐待を受けた現状が綴られています。


・*・・*・‥‥・*・・*・・*・‥‥・*・
里親から里子への児童虐待
 ~搾取される子供たち~
└─────── http://child-abuse.main.jp/

■関連ページ ケルシー・スミス=ブリックス
          *里親と養子縁組の違い

------------------------------------------------------------------------------------
ただいま、この事件のページを作成中です。
ちょっと時間かかるかもしれません。
手が遅くて本当に申し訳ないです。
この事件については、wikiや日本語サイトもあるので、
興味がある方は見てみてください。


01203.jpg
画像、縮小したら文字がつぶれてしまいました。
ちゃんとしたページを作成するときに直しますね。




ガードルードに週20ドルで預けられたシルビア・ライケンスとジェニー・ライケンス

image9.jpg


*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

■STOP child abuse, full STOP.■

*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*
| 里親の児童虐待 | COM(0) | TB(0) |
2010-02-05 (Fri)
里親制度が養子縁組と間違えられているように、
実は「児童養護施設」も認知度が実は低いのじゃないのかと
友人数人と話していて思いました。
里親制度の認知度、正しい理解が低いのは分かっていたのですが、
児童養護施設も、分からない人には分からないといった感じがあるようです。

どうも「児童養護施設」というと「養護学校」と勘違いしている人も
チラホラ・・・。
根本的なところで、事情があって親と一緒に暮らせない子供が、どういった
保護を受けているか、どこに行くのかを知らない人が、実は多いのじゃないのかな?と
最近感じます。
児童相談所が子供を保護して、そこで大体の人は終わりになってるのではないでしょうか。
もしかしたら、「児童相談所」のその先に「児童養護施設」や「里親」といったところで
子供が生活するなんて思っていないのかも。



児童虐待に関心が高まっている時代ですが、本当の意味でまだ「子供」に関心が
高まっている時代ではないのだなぁと改めて感じました。





*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

■STOP child abuse, full STOP.■

*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*.゜.*:.。. .。.:*

・*・・*・‥‥・*・・*・・*・‥‥・*・
里親から里子への児童虐待
 ~搾取される子供たち~
└─────── http://child-abuse.main.jp/



| メモ01 | COM(0) | TB(0) |
2010-02-05 (Fri)
変な検索用語で来る人がいるみたいなので、
(集団*** 児童 ***・女の子 **** *****等々)
あまり必要なさそうな記事で変なのに引っかかってくるのは
削除しました。

申し訳ないです。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。