123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-08-12 (Fri)
厚生労働省は児童虐待への対応強化策として、子どもの安全確保が必要な場合は、保護者の同意がなくても児童相談所(児相)が積極的に一時保護するよう求める方針を決めた。相模原市の児相に通所していた男子中学生が自殺を図って死亡した問題を受けた措置で、来月にも児相の運営指針を見直す通知を各自治体に出す。

 今の指針は一時保護について、原則として子どもや保護者の同意を得る必要があると定めている。新しい指針では同意を得ることは「望ましい」に改める。拒否されても児相がちゅうちょせずに保護できるようにする狙いだ。児童虐待の対応が後手に回れば「子どもの生命に危険が及ぶ可能性がある」とも明記する。

 相模原市では中学生が児相に「施設で暮らしたい」と訴え、児相が両親に一時保護を提案したが拒否され、保護を見送った後に中学生が自殺を図った。


http://www.asahi.com/articles/ASJ8C2QQ7J8CUBQU002.html


スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) |
2016-03-30 (Wed)
養子縁組を希望する里親にも来年1月から育児休業が認められる。
29日に成立した雇用保険関連法に育児・介護休業法の改正が盛り込まれた。
法律上の親子にしか育休を認めない現行法を見直し、仕事を辞めなくても子どもと
過ごす時間をつくることができ、家庭に迎え入れやすくなる。
共働き世帯が増える中、施設などで暮らす子どもが家庭的な環境で暮らせる
可能性が広がりそうだ。

 里親の育休取得は養子縁組を希望していることが条件で、6歳未満の子を
実子として引き取る特別養子縁組の際に必要な6カ月以上の試験養育期間中の
育休も認める。育休取得に伴い、休業給付も支給する。
(共同通信)

-----------
一時的でない、ずっと親子として過ごす関係にはとても良い改正だと思う。
本当の親子になるきっかけは多ければ多いほどいい。






| 未分類 | COM(0) |
2016-01-01 (Fri)
2016年。今年もよろしくお願いいたします。

握ってくる小さな手に気づいて握り返せますように。


image0033.jpg




| 未分類 | COM(0) |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。